コンパクトカーってどんな車ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コンパクトカーってどんな車ですか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
コンパクトカーってどんな車ですか?コンパクト中古車の世界

コンパクトカーとは特に定義は存在しないものの日本で一般的にコンパクトカーと言われているのは普通車のうち全長がおよそ4200mm程度までで全幅がおよそ1700mm程度までの「5ナンバー」のサイズとされているようです。

形としては2Boxタイプボディが主流で一例としてハッチバックやトールワゴンが挙げられます。サイズで言えば全長4400mm級以上では一般的に「中型車」や「大型車」と呼ばれ、それ以外の乗用車を指しますので軽自動車以外でサイズが小さい目の車を意味します。

コンパクトタイプの車は日本で一番よく見かけられるのではないでしょうか?実際中古車としての販売台数も非常に多く出回っておりユーザーのニーズも非常に高い車と言えます。

新車、中古車問わずコンパクトカーの利点として軽自動車よりも大きいサイズとなるため、乗り心地が良いこと、ボディサイズが小さいので狭い場所での運転が容易、などが挙げられます。また中古車価格として軽自動車と比較すると安い目となり、古い年式のコンパクトカーだと走行距離が少なくて程度が良いものに出会えば修理費用等もさほど掛からないので掘り出し物と言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">