ハッチバックってコンパクトカーですか?中古車で人気はあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ハッチバックってコンパクトカーですか?中古車で人気はあるの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ハッチバックってコンパクトカーですか?中古車で人気はあるの?コンパクト中古車の世界

“ハッチバックという言葉を聞いたことがあります。コンパクトカーという程度は知っているのですが具体的にはどのような車をいいますか?また中古車だといくらくらいになりますか?とお客様から聞かれることがあります。

先ずコンパクトカーにはハッチバックとトールワゴンとがあります。逆に言えばこれらの車を総称してコンパクトカーと呼んでいるのです。ハッチバックはどういうタイプの車かというと、立体駐車場に駐車可能範囲の高さである1550mm未満の2ボックスタイプ乗用車を指しますが、例外もあります。一方1550mmを超える車をトールワゴンと呼びます。

具体的に言いますと、ハッチバックは荷物の積み下ろしが容易となるよう跳ね上げ式、或いは横開き式のバックドア(背面ドア)を設けた車種になり、スタイルよりも積極性や利便性を重視して作られているもので車種によっては乗用空間と荷物空間の仕切り壁(バルクヘッド)を持たずに大きな荷物を積む場合にはバンのように使用できるよう後部座席が折りたためるようになっているものが多いです。

乗車空間と積荷空間の両方を兼ね備えながらもサイズ的にさほど大きくない等、利便性と維持費の手ごろさから中古車業界においてもコンパクトカーの人気は非常に高いと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。